注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

同棲から別れることもある!その原因と準備、円満な別れ方を紹介!

  • 2020年6月7日
  • 2020年6月8日
  • 失恋
  • 11view

同棲したけど別れたくなる原因とは?

大好きな彼氏・彼女と一緒に生活できるという強い思いと裏返しに、同棲してから別れたくなると感じてしまうカップルは多いです。同棲生活とはそれほどまでにストレスを感じてしまうことが多いです。

 

甘く楽しい同棲生活を思い描いていたのに、実際に同棲生活をしてみると「しんどいな」「なんか、辛いな」と感じてしまうことがあります。

 

この記事ではネガティブな内容ではありますが、同棲したカップルが別れるまでの期間や原因、別れるための準備についてご紹介していきます。

 

 

同棲したカップルが別れるまでの期間

同棲したカップルが別れるまでの期間はカップルによって様々ですが中には「同棲して3日で別れてしまった」「一週間で別れてしまった」など様々です。

 

ただし、平均的な同棲したカップルが別れるまでは1年から1年半と言われています。理由として同棲して1年が経過したら結婚を考えるというのが一般的であり、それまでに結婚まで至らなければ別れてしまうことになってしまいます。

 

特に女性側がフラストレーションを溜めてしまう傾向があり「なんでプロポーズしてくれないんだろう」「結婚する気は無いのかな?」といった考えを持つことになります。このようなフラストレーションが溜まった結果として別れてしまうということもあります。

同棲したカップルが別れることになる原因とは?

同棲したカップルが別れることになる理由にはどんなものがあるのでしょうか?

 

ここからは同棲したカップルが別れる原因についてご紹介していきます。

生活リズムが合わない

同棲したカップルが破局してしまう大きな理由の1つに「生活リズムが合わない」という点が挙げられます。カップルといっても基本的には生まれも育ちも大きく異なる他人なので必然的に生活リズムに差が出てきます。

 

例えば

カップルで寝る時間が大きく違う

仕事から帰ってくる時間に違いがある

朝のルーティーンに違いがある

など様々な部分でこの要因は起こってしまいます。

 

お互いに譲り合う部分は譲り合い、主張したいことは伝えてバランスを取ることが大切です。逆に「私の生活に合わせてよ」「俺のプライベートな時間は好きに使う!」といった個人のわがままが多いほどに破局しやすい傾向にあります。

お金の問題

同棲をするとお金の問題も浮上してきます。一見、同棲をすると一人暮らしと比べて人手が倍になるとも思えますが、掛かるお金も2倍になってしまうのです。そのためお金も同棲生活においては無視することができない問題です。

 

またお互いのお金の使い道によってもカップルで大きな差が生じる時があります。彼女は節約を心がけているのに、彼はお給料を惜しまず使っているなどが該当します。

 

24時間を共にしているため、必然的にお互いのお金の使い道も見えてしまいます。お金に対しての価値観が合わないとこれだけで喧嘩に発展することもあります。

彼氏(彼女)の夜遊びが多い

同棲する前のカップルはそれぞれの家に帰宅するため、お互いが夜をどのようにして過ごしているのかを知ることはありません。ですが、同棲することによってお互いの夜の過ごし方が必然的に見えてきます。

 

ですが、カップルによっては彼氏もしくは彼女が夜遅くまで異性と遊んでいることがあります。付き合う前ならまだしも、同棲後もそのような生活を送られてしまうと嫌な気分を感じてしまう人が圧倒的なのではないでしょうか?

 

さらに、その夜遊びについて深く言及すると「俺(私)の生活なんだから、邪魔しないで」といったように言い返されることも。このように恋人の夜遊びが原因で別れてしまうことも原因です。

家事の分担がうまく行えていない

同棲をしたカップルは基本的に家事を分担することが基本となっています。お互いに家事を分担し、協力していくことこそが同棲生活を上手く過ごすための方法であります。

 

男性に多い傾向ではありますが「家事を何でも恋人にやってもらえる」と勘違いしている人がおり、そのような人は「恋人に家事をやってもらおう」と考えている可能性が大いにあります。

 

恋人は母親やメイドというわけではありません。よって家事を全部やってもらえるという存在ではないのです。恋人とより良い同棲生活を送りたいのであれば「カップルが協力して、家事を分担することが大切」です。

 

あなたの恋人がこのような認識を持っていないのであれば、一度しっかりと話し合いをすることをおすすめします。

喧嘩が頻繁に起こっている

お互いの相性が良くても、カップルが同棲すればお互いの価値観やそれまでの生活リズムから生じる差などが元に喧嘩が起きてしまうのも仕方ないことです。

 

ですが、ここで大切なのは「喧嘩の元になっていることを取り払う」ということです。喧嘩が起きるたびにお互いの話が平行線を辿っていては何度も同じことで喧嘩に発展してしまいます。

 

喧嘩が頻回に起こっていては、だんだんとカップルの仲というのは悪くなる一方です。そうならないためにも普段からお互いのコミュニケーションが大切。

同棲から別れる前にしておく準備

夢にまで見ていた彼氏・彼女と同棲を経た結果、別れてしまうというケースは少なくありません。

 

ここからは同棲生活から別れる前に準備をしておくことについてご紹介していきます。

自分一人でも生きていける分のお金

同棲から別れるために必要な準備の要素の1つとして「お金の問題」があります。これは恋人のお金に頼らず、自分一人で生きていくためのお金のことを指しています。

 

貯金しておきたい額は人や環境によって大きく変わりますが、具体例として

新しく住む家に使うお金

引っ越しにかかるお金

数ヶ月分の生活費

などが該当しています。

 

具体的な金額は人によって大きく変わるため、断言することができませんが「30万円から50万円」ほどあれば良いようです。ただし引っ越しの荷物の運搬を家族や友達に手伝ってもらうや実家に戻るという場合であれば、もう少し安い価格で収めることができます。

新しい転居先

別れる前に必要な準備として「新しい転居先を決める」ということが必要になります。新しい転居先が決定していなければ、移り住むことは不可能だからです。

 

新しい家や賃貸に引っ越しをするのであれば新しい家を決めてから「いつ引っ越しをするのか?」「転居届をいつ提出するのか」といったことを逆算して考えなければなりません。

 

また実家に戻るようなケースであっても両親や家族に「いつ実家に戻るのか?」「引っ越しに必要な準備はどうするのか」を決める必要が出てきます。

 

急に決めて実行できることではないため、早めに準備することが大切です。

状況によっては新しい仕事

同棲から別れる際に、遠くの場所に引っ越すことになると新しい仕事を探す必要性があります。また恋人が粘着質でが別れた後に職場へ訪れる可能性があるのであれば、新しい住所関係なしに新しい職場へ移ることをおすすめします。

 

新しい職場を探すと言っても簡単なことではありません。辞める前の職場からは引き継ぎの作業を命令をされますし、辞めた後は面接や筆記試験などが待ち構えているからです。

 

このように同棲しているカップルが別れることは簡単なことではなく、しっかりと計画を作った上で別れることが重要です。

同棲しているカップルと円満に別れるための方法

同棲していたカップルが別れるとなった時、大切なのはいかに円満に別れるかが重要です。円満に別れることができればお互いの気持ちに後腐れはなくなりますし、恋人がストーカーになる可能性を抑えることができます。

 

別れ際だからといって下手に反感を買うような別れ方をすれば、後々に影響してくる可能性が十分にあるのです。

 

ここからは同棲しているカップルが円満に別れるための方法についてご紹介していきます。

相手を強く責めすぎない

同棲しているカップルが別れる際にやりがちな悪い行動として相手を強く責めやすいです。

 

恋人に対して「お前の〇〇は気に入らない!」「お前は〇〇を直せよ!」といった攻め方をしてしまうと相手に強い不快感を与えます。別れることが決まっていたとしても、別れる原因はあなたにもあるはずなので、相手ばかりを強く責めることはお互いの心を傷つける行為です。

 

おすすめの話し方としては「お互いに分かり得なかった部分を話す」→「分かり得なかった部分を少し悲しげに話す」→「別れることになって残念という思いを語る」といった流れがおすすめです。この流れで話すことによって、相手を感情的にさせることなく、別れ話を進めることができます。

感情的にならない

次に感情的にならないことも大切な要素の1つであると言えます。別れ際で感情的な会話はお互いに熱を帯びてしまい、話が進みません

 

また感情的に別れ話おを進めた結果、事件や事故に発展することがあります。つまり別れ話においては相手を感情的にすることなく、そして自分も感情的にならないことが最も大切です。

 

別れることになったとは言え、相手には何かしらの感謝や謝罪の気持ちがあるはずです。そのことを思い返せば感情的になることなく、話を進めることができるのではないでしょうか?

お金の問題をしっかりと解決する

円満に別れる方法は「落ち着いた感情」だけではありません。お金の問題をしっかりと解決することで、円満に別れることが可能になるのです。

 

同棲のために作った銀行口座に入っているお金をどのように分配するのか?また家に置いてある家具や電化製品はどちらの所有物なのか?これらをしっかりと話すことに後々のトラブルを回避できます。

 

もしカップルだけでは解決できないようであれば、お互いの両親や共通の友達といった第三者を交えて話し合いを進めることをおすすめします。一番トラブルが起きやすい部分ではありますが、しっかりと話し合うようにしましょう。

別れる前に距離を置いておく

別れ話を突然持ち出されると、多くの人は驚いたり、動揺してしまうことになります。そのような状態では恋人も落ち着いて考えることはできません。また別れ話も喧嘩調になります。

 

そのような状態にならないためにも別れ話を切り出す数週間前から「距離を置く」ことをおすすめします。相手も大人なので距離を置かれている状況であれば、何となく察することは可能なはずです。

 

きちんと話をするためにも必要なステップであると言えるため、別れ話を切り出す前には少し距離を置いてみてはいかがでしょうか?

別れを切り出すタイミング

ここまで同棲したカップルが円満に別れるための方法について様々なことをご紹介してきましたが、別れを切り出すタイミングも重要です。

 

ここからは同棲しているカップルが別れを切り出すタイミングについてご紹介していきます。

 

別れを切り出すタイミングを見誤ってしまうとちゃんと会話することができなかったり、嫌な気分で過ごす期間が長くなる可能性が多いにあります。以下の2つの条件が揃った時に別れ話を切り出すことをおすすめします。

お互いに時間をしっかりと取れる時に行う

別れ話をする際に重要となるのが「時間」です。お互いにしっかりと話を行える時間でしっかりと話すことによって円満に別れる話し合いをすることができます。

 

反対に時間がしっかりとない状態で別れ話を持ちかけたとしても「また後で話そう」「今は忙しいからダメ」といったように中途半端な別れ話になり得る可能性が大いにあります。

 

またお互いに決めたことをしっかりと覚えていない可能性があるため、後に再び喧嘩になる可能性があります。このような状況にならないためにもお互いにしっかりと時間が取れるタイミングに話を持ちかけましょう。

自分が新しく住む場所が決まった時

先述した通り、別れることになった場合には新しく住む家が必要になります。もし新しく住む場所が決まっていない状況下で別れることになった場合後々に問題が生じることになるため、しっかりと新しく住む家が決まってから別れ話を出すようにしましょう。

 

また同棲中に揃えた家具や電化製品をどう分配するのか?お金的にも新しく住む家を見つけてから段取りを踏んだ方が後々楽になります。

まとめ:同棲にはメリット・デメリットがある

同棲生活をするカップルが別れてしまう可能性はそれなりに高いです。ですが、同棲生活は恋人同士が認め合い、お互いに助け合うという結婚後に必要な要素を試すことができます。また「カップル」としてだけでなく「あなた個人」としての成長の要素を兼ね備えています。

 

ただし、同棲を行うことによってズルズルと同棲生活を過ごすことになる可能性もあります。また彼氏側が婚約への踏ん切りが付かないこともしばしばあります。

 

それでも同棲には大きなメリットもあるため、同棲をしようか悩んでいるのであれば挑戦してみることをおすすめします。

 

あなたにオススメしたい記事!

クロードワーク

「大好きな彼とずっと一緒にいたい」という思いとは反対にカップルが別れることも珍しくありません。なぜ大好きなのに別れる結末…

クロードワーク

有名人や大物芸能人が度々起こす二股騒動。ではなぜ人は二股を起こしてしまうのでしょうか?この記事では「二股をしてしまう人の…

最新情報をチェックしよう!