注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

タイミングが大切!女性から告白をするタイミングを年代別にまとめてご紹介!

  • 2021年9月7日
  • 2021年9月20日
  • 片思い
  • 9view
あなた
今気になっている男性がいるけど、なかなか恋人関係になれないなぁ…。これは自分から告白するしかなさそうだけど、告白を成功させるタイミングとかあるのかな?もしあるなら、成功させるためにも知っておきたいな



あなたはこのようなことを考えていませんか?
実は女性から告白を成功させるためには実はタイミングがとても大切と言われています。言ってしまえば、しっかりと告白をするタイミングを合わせるだけで告白が成功する可能性はグッと上がります。
反対にタイミングが合わなければ告白が失敗になってしまう可能性が大いにあります。このページでは女性から告白をする際のタイミングについて年代別に分けてご紹介します。
また女性から告白をするメリットについてもご紹介します。このページを読むことであなたの告白が成功するかもしれません!

告白をするタイミング【中学生】

中学生は男女の恋愛に興味を持ち始めてもおかしくない年頃です。これまで全く興味のなかった男子に興味を持ち始めたり、だんだん付き合いたいという気持ちが大きくなってきます。同じ部活や同じクラスの男子の友達を異性として見てしまうことも珍しいことではありません。

 

部活や勉強、学校行事などのイベントがとても多く忙しい状況が続きます。そんな中学生にとって告白のタイミングがとても重要になります。ここからはオススメな告白のタイミングについてご紹介します。

学校帰り

はじめに学校の帰り道は告白するのに一番良いタイミングになります。特に夕方以降の少し暗くなった時間帯が一番おすすめです。

 

ドラマチックな雰囲気は女子が夢見るものだけではなく、男子も同じで、ドラマや映画のような告白シチュエーションを理想とする男子も少なくありません。なので夕方は一番良い時間帯と言えます。

 

学校から2人で帰るのに緊張感を感じてしまうのであれば、外で待ち合わせをするのも手段の1つです。男子も自分を待っていてくれたと感じることで彼の気持ちも上がるでしょう。




対面に立って告白するのが恥ずかしい場合でも並んで歩きながら素直に告白することができるはずです。

放課後

中学生の放課後は基本的にちょっと寄り道して家に帰るか学校から家へ直接帰るくらいのことしかできません。特別な事情がない限り、中学生の帰宅時間は高校生よりも圧倒的に早いです。

 

そのため「一緒に帰る」という名目で一緒にいる時間を作りやすいというメリットもあります。また帰り道に公園などで寄り道して話し合うだけでも楽しいはずです。このような段階を踏んでいけば自然と仲は良くなっていきます。

 

肝心の告白をするタイミングですが

あなたとあなたが好きな男性しかいない状況

帰り道の少し日が沈んだ時間

の2つの条件が揃った時に告白すると良いでしょう。

卒業式の後

告白のタイミングとしてたくさんの思い出が溢れかえってくる卒業式というタイミングで告白するのもオススメです。卒業式という寂しさから告白が成功しやすいタイミングでもあります。また、中学校最後の思い出にもなるため、男子としても嬉しい展開です。

 

告白を何度も逃してしまったあなたでも最後の告白できるチャンスと思えば、今まで告白出来なかったと思えば勇気を持って告白できます。



告白をするタイミング【高校生】

高校生は中学生の時よりも圧倒的に自由な時間が作りやすい時期で、寄り道なども家のルールが厳しくない限り自由な行動を選択することができます。

 

ここからは高校生向けの告白のタイミングについて解説していきます。もし、告白をする決心をしていてもどのタイミングで告白して良いのかわからないのであれば参考にしてみてください。

部活動の後

高校生が青春を謳歌する要素の1つと言えるものに「部活動」があります。部活の質は学校や部活の雰囲気などで大きく異なりますが、部活を通して親密になりやすいのも事実です。

 

ここで

部活は同じ部活が良いの?彼が運動部の時は私も運動部に入るかマネージャじゃないとダメ?

という疑問が出てきます。

 

結論として

同じ部活に入る必要はありません。

同じ部活であれば親密になりやすいことは事実ですが、男性もずーっつ同じ部活の間でしか通じない話をするのはつまらないと感じてくるはずです。

そこであなたが彼とは違う部活で得た経験や知識、大会やコンクールの様子を説明してあげると、彼からすれば自分の知らなかった事柄になるので知的好奇心を起こすことができるはずです。

 

なので部活は彼に合わせる必要はなく、あなたが所属したい部活をしっかりと選んで入部するようにしましょう。

行事の後

高校生の生活は基本的に様々な行事があり、飽きることはほぼないでしょう。特に行事の後というのは「行事の楽しさの余韻」に浸っていることが多く、いつも以上に告白に成功しやすい傾向があります。

 

クラスが一つになって行う体育祭やたくさんの時間を使って準備をする文化祭、一生の思い出にもなる修学旅行などとても楽しい高校生ライフは高校生の間にしかできない体験です。そして男子も「こんな時に告白されてみたいな」と漫画のような想像を浮かべていることも珍しくありません。

 

このことから行事後は告白のタイミングとしては成功しやすい時と言えます。

テスト前の勉強時間

高校生になれば定期的に試験があり、必然的に勉強しなければならない時期があります。学校によっては試験一週間前は部活動が禁止になり、勉強しなければいけない学校もあります。




テスト前は基本的に勉強時間を多く取る必要があるため、一緒にテスト勉強をするという口実が作りやすいです。また基本的には勉強していても休憩を兼ねて雑談したり、勉強を教え合うこともできます。

 

つまり彼と一緒にいれる時間が多くなるため親密になりやすく、告白をするタイミングとしては良いと言えるでしょう。

告白をするタイミング【大学生】

大学生にもなれば基本的に「一人の大人」として行動することができ、様々な場面で自由に行動することが可能になります。また自動車の免許を取れば車を使うこともできるようになるのでデートの幅も一気に広がるでしょう。

 

また大学生はこれまでの知り合いの増え方とは異なり、様々な人脈や交流で知り合ったり話すことになります。

 

ここからは大学生が告白をするオススメのタイミングについてまとめてご紹介します。

サークル活動の後

大学生は部活の他にもサークル活動があり、基本的に大学生のサークル活動はサークル内で仲良くなりながら活動を行うことがメインになります。よって高校生でいう部活がサークル活動に近いと言えます。

 

ただサークル活動は基本的に自主的に行うことが前提になるため、高校の部活とはまた異なった楽しさがあります。あなたが彼と一緒のサークルに入りたかっただけだとしても、やってみれば意外と楽しいかもしれませんし、彼との会話も弾みます。

 

サークルの後に喫茶店に行ったりご飯にいくだけで十分デートと言える内容になっているでしょう。告白のチャンスもたくさんあるため、あなたの気持ちに決心が着くまで時間を持たせて告白することができます。

アルバイトの後

多くの大学生はアルバイトで自分の生活費や学費の足しにしています。よほどの理由がない限り、アルバイトをしていない大学生は珍しいです。

 

ただ同じアルバイトを通じて知り合った人であれば職場内の愚痴を言ったり、お互いの大学の様子を話したりと会話はかなり弾むことでしょう。仲良くなるまでそこまで多くの時間はかからないことが多いです。

 

ただ男性の中には「仕事とプライベートは別にしたい」と考えている人も一定数いるので、そのような考えを持っている男性に告白する時は成功や失敗関係なしに告白を終えたらアルバイトを変えてあげましょう。

飲み会や食事の後

大学生になればたくさん飲み会に誘われたり食事に誘われることになります。飲み会や食事は好きな男性との距離を一気に縮めることができる方法ですが、最初は何人かのグループやサークルで食事に行ったり、飲み会に参加するようにしましょう。

 

もしあなたと好きな男性の距離がある程度縮まったと思えば、あなたと二人きりで食事や飲み会に行ってみましょう。ここまでの関係に発展した上であなたの気持ちに察せない男性は少ないので、恋人関係になるまでそう時間はかからないでしょう。





あとはあなたから告白をすればすぐにでも告白をすれば、すぐにでも恋愛関係に発展できるでしょう。

告白をするタイミング【社会人】

社会人は学生と違い社会人になればお金をある程度稼ぐことができる上に、自由に選択をすることができるでしょう。ですが、社会人になれば中々恋人関係になることがやや難しくなるため、学生時代はモテていてもある程度自分から率先して告白する必要があります。

 

ここからは出会いの機会が減ってくる社会人が告白をすべきタイミングについて解説します。


飲み会の後

飲み会の後はお互い大人ということもあって大人の関係に発展しやすいことも珍しくありません。お酒を飲んでいることもあり男女共にお互い良い人に見えてしまいます。

 

大人だからこそ成り立つ恋愛方法であり、女性の方から告白をすればほぼ間違いなくOKをもらえるでしょう。どうしても告白できないあなたにおすすめの方法と言えます。

デートの後半部分

大人のデートともなれば基本的に夜までデートしていることも珍しくありません。夜は暗いこともあり告白が成功しやすいのでデート当日もデートの前半に告白するのではなく、後半部分で告白をするようにしましょう。

 

タイミングとしてはディナーが終わって少し休憩してから告白するのが良いでしょう。飲み会をした後であれば飲み会を終えた後に告白をするのをおすすめします。

クリスマスから年末年始の間

社会人になれば中々休暇が取れることがなく、人によっては夏休み以来の長期休暇になることもあります。よって多くの社会人が気分が舞い上がっています。よって告白が成功しやすいタイミングと言われています。

 

また長期休暇であればデートの都合が付きやすいため、告白してからすぐにデートすることができます。恋人としての仲を深めやすくなるでしょう。

 

人によってはこの期間以外の長期間の休暇が無いことあるため、この期間を逃すと恋人との関係を深くしにくくなる可能性があります。社会人であれば、この連休を逃すのは惜しいと言えます。

女性から告白をするメリット

ここまでの内容でどの世代がどのタイミングで告白をすれば良いのかについて解説してきました。

 

ですが、根本的な話として女性から告白をするメリットは何かあるのでしょうか?ここからは女性から告白をするメリットについて解説をしていきます。

奥手な男性と交際できる

近年、草食系男子と呼ばれる男性が増えたように男性が告白をしないケースが増えてきています。ですがその男性たちは告白をしないだけで、カップルになりたいという願望は持っていることが多いです。

 

そんな男性達と交際する方法として女性から告白をするという方法があります。そして、そのような奥手な男性達は自分から女性にアピールすることはないので浮気の心配をする必要がなくなります。





女性が想像している以上に男性は「女性がやってほしいこと」に対して鈍感であることが多いです。事実、告白されるまで男性の気持ちに気がつかないということも珍しくありません。

過去に浮気をされて辛い思いをした人や裏切られたくない人にとっては奥手な男性と交際する方が不安要素なく交際することができます。

大事にされる

 

しかし、女性から告白をすることによって好意に気がつく「俺のことをこんなにも思っている人がいてくれるなんて嬉しい」という考えが生まれ、急にあなたのことを意識するようになります。

 

告白してくれたことに対してあなたのことを愛おしいという気持ちが出てくるようになるため、あなたが「私のことをもっと大事にしてほしい」と考えているのであれば女性の方から告白してみましょう。

最新情報をチェックしよう!