注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

女性から「キモい」と思われてしまう男性の特徴まとめ

あなた
仕事で仕方なく一緒にいる時があるけど、あの男性はなんかキモくて嫌だなぁ…。できるだけ関わりたくないなぁ…。どうして気持ち悪いと感じてしまうんだろうか…。気持ち悪いと感じてしまう男性の特徴について知りたいな…。

 

あなたはこのような考えを持ったことはありませんか?女性は本能的に気持ち悪いと感じてしまった男性に対してどんな理屈や考えを明示しても、気持ち悪いという考えが払拭されることはありません。

 

今回はどんな男性が気持ち悪いと言われてしまうのかについてまとめました。

 

気持ち悪いと感じてしまう男性の特徴は以下のようになっています。

 

くさい言い回しが多い

女性が気持ち悪いと感じてしまう男性の特徴の中に「くさい言い回しが多い」というものが該当します。これは男性が映画やドラマで聞いたセリフをそのまま女性に言ったりするようなことを指します。

 

「君の瞳は月のように美しい」といったセリフは劇中の俳優が言うことに意味があるのであって、一般の男性が言う分にはとても気持ちが悪いという印象を持ってしまう女性が多いです。

 

このようなセリフは恋人の男性から言われて初めて女性の心に響くものです。ただの先輩後輩の関係だったり、仕事上だけの付き合いの人から言われても心を打つことは絶対にありません。

お金にケチ

お金にケチな男性はお金の管理が上手なイメージがあるかもしれませんが、お金にケチな男性はデートやディナーにおいてもお金にケチな側面を見せてしまうことがあります。

 

お金にケチな男性と交際すると特にショッピングデートにおいては息苦しいものを感じる時があります。何かと難癖を付けて、楽しいショッピングを行うことはできないと言えます。そのような男性と交際している女性は必然的に「付き合ってても楽しくないな」と感じてしまうのです。

 

同時に「そこまでお金に厳しくして、何がしたいの?」と感じてしまうのです。女性がこういった感情になるためケチな男性はキモい男性されるということになります。

ナルシスト

 

キモい男性と思われてしまう人の特徴としてナルシストがあります。ナルシストな男性が多い特徴として

前髪や髪型の形が崩れていないか逐一チェックを行う

自分はイケメンと思い込んでいる

自分は評価されて当たり前だと思っている

これらが該当します。

 

それと同時に自分は美しいと思い込んでいるため写真加工アプリを多用したり、メイクをする男性もいます。会話においても「俺ってかっこいいじゃん?」といった勘違いしているセリフを聞くときがしばしばあります。

勘違いを起こしやすい

勘違いを起こしやすい男性もキモいと呼ばれることがあります。その根底には「俺は女からモテる」といった考えがあります。その考えが発展すると、世の中の女性は俺に惚れやすいといった勘違いを起こすことになります。

 

そのため「女性とちょっと会話をした」「連絡先を交換した」というだけで女性が自分に惚れたと本気で思い込んでしまうことがあります。また勘違いをしている男性は「自分からのアプローチは喜ばれている」と本気で思いこんでいる節があります。

 

このような勘違いを起こしている男性との交流は極力避けることが得策であると言えます。ちょっとしたきっかけでもあなたに好意を持つ可能性があります。変な考えを起こされないために交流は必要最低限にしておきましょう。

会話が下手

女性は会話で生きる生き物と呼ばれるくらい会話は生きる上で必要不可欠なものになります。反対に男性の中には女性と会話をすることができない人というのがいます。

 

このような男性に対して女性は

心の底が読めない人

どんな人か分からなくて不気味

どうして何も話してくれないのか

といった恐怖感に近いものを感じるようになります。

 

ただし、ただ単純に女性との交流が苦手という男性も少なくないので一概にキモい男性と認定することはよくないと言えます。またこのような人は浮気率がとても低い傾向にあるので、彼氏候補にはありとも言えます。

不衛生

男性であっても清潔感を欠くことは「自分からキモい男に成り下がっている」と言えます。どんな男性が該当するかというと

汚らしいヒゲが伸びきっている

寝癖を整えておらず、髪の毛にフケが付着している

靴や服がボロボロで汚らしい

こう言った男性が該当します。

 

このような男性と接していると女性は必然的に「気持ち悪いな」と考えてしまい、どれほど素晴らしい会話や仕事のやり取りをしていても、心に距離を置きたいと考えてしまいます。

 

またエチケットは女性への配慮とも捉えることができ、それができないということは女性への配慮が欠けているということになります。

 

男尊女卑

現代の日本は女性の社会的立場がある程度高くなりました。そのため男女平等というのが現代の基本的な考えになります。しかしながら、今でも男尊女卑的な考えを持つ男性は一定数います。

 

「女は男の言うことを聞いて当たり前」「男の俺に全てつくせ」といった考え方を今でも持っている男性がいるのです。このような考え方を持っている男性は残念ながらキモい男性に区分されることがあります。

 

現代の日本において男尊女卑的な考え方はとても古いと言えます。よっぽどのことがなければ受け入れられない価値観であることをその男性が認識しない限り、キモい男と言われ続けることになるでしょう。

 

あなたにおすすめしたい記事!

クロードワーク

あなたは自分に自信を持てていますか?女性が自分に自信を持つことはとても重要で、特に恋愛においては自信がなければ成就しない…

クロードワーク

現代では様々なストレスが溢れており、日々の生活がしんどいと感じてしまう人も多くいます。しかし、誰しもが楽に生きたいと考え…

最新情報をチェックしよう!