注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

恋愛に鈍感な男性の特徴とは?鈍感な男性の特徴7選!

 

この記事を読むメリット

恋愛に鈍感な男性の特徴を知ることができる

鈍感な男性を振り向かせることは可能

恋愛に鈍感な男性の特徴

あなたの好きな男性や彼に対して「鈍いな〜」「察して欲しいな〜」といった考えを持ったことはありませんか?どんなに女性が頑張っても振り向いてくれなかったり、興味を示さない男性は存在しています

 

では、そんな恋愛に対して鈍感な男性にはどんな特徴が存在しているのでしょうか?この記事では恋愛に鈍感な男性の特徴を7つほどピックアップしてご紹介します!

 

 

また最後に恋愛に対して鈍感な男性に興味を持ってもらうための方法についてもご紹介しています!

1.自分が鈍感な男だと感じていない

恋愛に鈍感な男性は自分自身のことを鈍感な男とは思っていないことは多い傾向にあります。それどころか「俺は勘の良い男」「察することができる男」とも考えています。このように自分のことを見えていないことが多いのです。

 

またこれは勘違いとも言える特徴なので、日常的に勘違いな言動を取っていると言われています。さらに自分に自信を持っての言動なので、女性からはやや言い出しにくい環境になることもあるそうです

 

もしこの特徴に該当する男性に思いを寄せているのであれば、そのように勘違いしている部分を含めて愛する必要があると言えます。

 

2.天然な性格の持ち主

天然な性格をしている男性は鈍感な男性として見られることが多いようです。この特徴に当てはまる人は本当に気がついていないだけのことが多いです。

 

なので女性が一生懸命にアピールをしても

仲が良いだけで特別なことじゃない

いい女友達だな〜

という風にしか考えていないことが多いです。

 

ですがこのタイプの男性は天然という要素を除けば問題はないので、アプローチの方法を変えてみるという方法で振り向かせることができると言われています。

3.自己中心的でマイペース

鈍感な男性の特徴には自己中心的でマイペースな人も多いと言われています。これは自分の考えでしか行動できず、他の人から見た自分を想像することができないのです。

 

そのため交際の有無に関わらず、

自分の周囲にいる女性がどう思っていようが関係ない

俺がしたいからする

といった非常に自己中心的な考えを持っていることが多いです。

 

このような男性は恋愛面においても自分の行動が制限されたり、プランの邪魔をされることをとても嫌います。交際するには覚悟のいるタイプの人であると言えます。

4.人の気持ちを理解しない・したくない

過去に人間関係で大きなトラブルを経験した人に陥りやすい特徴として「他人の気持ちを理解しない・したくない」と考える男性もいます。つまり、他人を関わりを持ちたくないのです。

 

この特徴に当てはまる人は大きく分けて二つに分けることができます。それは

1.他人と関わりを持つことが「嫌い」な人

2.他人と関わりを持つことが「苦手」な人

です。

1.他人と関わりを持つことが「嫌い」な人という人は本心から関わりを持ちたくないので、恋愛関係になるどころか友人になることですら難しいと言えます。また半年から1年くらいの時間を要して距離を縮める必要があると言えます。

 

2.他人と関わりを持つことが「苦手」な人は本心では友人や恋人が欲しいと考えているのです。しかしながらコミュニケーションや距離感の保ち方に対して苦手意識があるだけなのです。このような人は普通に接していればお互いの距離を縮めることができるので、さほど難しくないと言われています。あなたから積極的にアプローチするようにしましょう!

5.他人に嫌われたくないと考えている

鈍感な男性の特徴として「他人に嫌われたくないと考えている人」もいます。この特徴に該当する人は実は好意に気がついていることが大多数です。気が付いているにも関わらず、あえて鈍感なフリをしているだけなのです。

 

なぜ鈍感なフリをするという面倒なことをするのでしょうか?その理由として

八方美人で誰にも嫌われたくないから

職場や学校で噂になるようなことはしたくないから

別れた時に気まずい関係になるから

といった理由が該当します。これらの「他の人を意識するあまりに恋人を作りたくない」という男性の心理です。

 

 

これは自分の出世やチームやクラスの人気者であればあるほどにこの考え方は強くなると言われています。このような男性と恋愛関係になるには相当な労力を消費して、仲良くなってからあなたの方から彼に告白をする必要があると言えます。

6.何か大きな目標を持っている

男性の中には何か大きな目標を心に秘めて日常を過ごす人も少なくありません。例として

将来、大成を夢見ている

受験で難関大学に合格したい

目標のための活動で忙しい

といったことが該当します。

 

これらの考え方を持っている男性はあまり恋愛事情を持ちたいとは考えていない傾向にあります。理由として恋人に割く時間がないからです。デートやショッピングに行く時間を自分が成功するための行動に使いたいのです

 

ただし、全く興味がないわけではありません。人によっては「女性にモテたいから成功したい」と考えている男性すらいます。タイミングが悪いだけなので、機会を見直してアピールするだけで恋愛関係になれる可能性が十分にあると言えます。

7.そもそも恋愛に対して興味・関心がない

最後にご紹介する特徴は「そもそも恋愛に対して興味がない」という考えを持った男性です。このような男性は

恋愛をする気は無く、恋人も欲しいと考えていない

付き合う理由がわからない

などといった考えの持ち主です。しかも、このような考え方をする男性は若い男性を中心に増えている傾向にあると言われています。

 

恋愛をする気がない男性と恋人関係になるのはとても難しいことです。どれだけアプローチを積極的に行ったとしても徒労に終わる可能性が高いです。

 

鈍感な男に対してのアプローチ方法

ここまで鈍感な男性に対してのアプローチ方法についてお伝えしました。特徴によっては恋人関係になるのが難しい男性は存在します。ですが、どの特徴の男性であっても運が良ければ付き合えるかもしれない方法が1つだけ存在しています。

 

それは

思い切って告白してみること

です。この一択以外に方法はないと言えます。

 

運が良ければ付き合えるかもしれませんし、時間を置いてから返答する男性も存在しています。振られる可能性もありますが、鈍感な男性には直接言う以外のアプローチはほとんど意味がないと言えます。勇気と覚悟がいる行動ですが、行ってみてはいかがでしょうか?

 

恋愛に鈍感な男性でも振り向かせることは可能!

鈍感な男性といっても様々な理由で鈍感になっています。そのため一概に鈍感な男といって見下したり、恋愛対象外にするようなことはやめましょう!

 

また直接的に告白をすればOKをもらえる可能性は十分にあります。もし本気で鈍感な男性と恋人関係になりたいのであれば、積極的にアピールすることを心がけるようにしましょう!

 

あなたにおすすめしたい記事!

クロードワーク

多くの女性から人気のある好青年と呼ばれる男性がいます。彼らは普段の言動がとても紳士的なので、幅広い層から人気があります。…

クロードワーク

あなたは愛が重い彼氏のことで悩んでいませんか?この記事では「愛が重い彼氏」と呼ばれる男性の特徴と愛が重い彼氏を上手く付き…

最新情報をチェックしよう!