注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

年の差カップルってどう思われている?付き合っている人の感想とは?

あなた
好きな男性がいるけど、その人の年齢と私の年齢がけっこう離れているんだけど、付き合っても大丈夫なのかな?周りに年の差のあるカップルがいないからどう思われたり、生活で困ることとか何かあったりするのかな?その辺のことを知りたいなぁ。
あなたはこのようなことを考えていませんか?
好きな人ができてもその人と年の差があるだけで交際するかどうか悩んだり、周囲からどう思われるのか気になったりしますよね?このページでは年の差カップルのメリット・デメリットと周囲からの目について解説していきます。
このページでは最終的な結論として全然問題ないと考えています。様々な例をあげますが、最終的にあなたが「ありorなし」で決定することになります。

そもそも年の差カップルってどれくらいの年齢差を言うのか

内容に入る前に「そもそも年の差カップルがどれくらいの年齢差を指す言葉なの?」と疑問に感じるはずです。この定義は非常にあいまいではありますが、基本的に10歳近く年齢が離れている、もしくはそれ以上の年齢差があるカップルは年の差カップルに当てはまると言えるでしょう。
反対に年が5年くらいしか離れていないカップルは年の差カップルと言えないの?と聞かれると、人によっては年の差カップルと感じるかもしれません。特に若い年齢であれば1年差や2年差は感じ取り方が大きく変わります。なので、比較的若い年齢層であれば数年の差でも年の差カップルと感じるはずです。
このようにどれくらいの年齢が離れていれば年の差なのかは人によって大きく変わってきます。ただ、このページでは10歳ほど年が離れている前提で内容を紹介していきます。

年の差カップルのメリット【男性が年上で女性が年下の場合】

年の差カップルの組み合わせとして「男性が年上で女性が年下」という組み合わせがあり、この組み合わせは意外と多いのではないかと考えています。この組み合わせの最大のメリットは男性がよほどの理由がなければ転職することがなく、安定した生活を送ることができるということです。

 

また基本的に家にいる時間よりも会社にいたり、接待や業務などで家の外にいる方が長いことからそれなりに面白い経験を重ねていることが多いです。デートしてみるとあなたが知らなかったことを知っていたり、穴場スポットを教えてくれたり美味しいレストランを知っていたりと言ったメリットがあります。

 

これは同世代カップルではなかなか体験することができないとでしょう。

年の差カップルのメリット【女性が年上で男性が年下の場合】

年の差カップルの組み合わせとして女性が年上で男性が年下の場合もあります。この組み合わせの最大のメリットはなんと言っても「彼氏が可愛くて仕方ない」という点です。

 

しっかりと男性として見ている側面もありますが、それと同時に可愛くてペットのような扱いをしたいと考えてしまう側面もあります。ついつい愛でたくなってしまうため財布のヒモが緩んでしまったり甘やかしてしまうのです。

 

他にも「将来が有望視できる男性を先に確保できる」「彼のキスを始め様々な初体験を独占できる」などのメリットがあり、彼氏一筋になりがちな女性からすればかなりのメリットがあります。

年の差カップルのデメリット【男性が年上で女性が年下の場合】

男性が年上で女性が年下の場合の年の差カップルのデメリットとしては、彼が年上なので日々の生活ではやや高圧的な性格になりがちという点です。これは人にもよるという問題もあるので年上の男性に当てはまることではありませんが、そのような傾向があります。

 

またある程度の年を重ねている男性は会社でもそこそこ上の役職に就いていることがほとんどなので仕事で忙しくて、新婚生活や同棲生活をしていても帰ってくる時間が遅かったり、日によっては帰ることができない日もあります。なので二人きりで過ごす機会というのは若い同世代カップルよりは少なくなるでしょう。

年の差カップルのデメリット【女性が年上で男性が年下の場合】

 

女性が年上の場合の年の差カップルにもデメリットがあり、彼女側の思考で「彼が若い女に取られないか心配になる」という点です。ある程度人生経験のある女性であればなんとなく感じることかもしれませんが、男性は基本的に若い女性が好きです。なので疑ってはいけないと分かっていても、ついつい心配になってしまうのです。

 

また彼女側が30歳を超えていると次に新しい恋人を見つけるのが難しくなるため、交際中の男性と結婚を決めるかどうか悩んでしまうことがあります。将来的な不安などから「彼のことが好き」という気持ちが見えなくなってしまうことも。

 

このように年下の男性と年の差カップルになっている男性の精神的不安は尽きることない可能性があります。

【共通のデメリット】年の差カップルを見た周囲の印象とは

年の差カップルには共通したデメリットがあります。それは「周囲から心配される」という点です。年上の彼氏と交際している場合、彼女には「あの男性は若い人目当てで交際しているだけなんじゃない?」と言われたり、心配されることが増えるでしょう。
反対に女性が年上の場合は「あの男性、実はヒモだったりしない?大丈夫?」と金銭的な側面から心配されることになります。いくらお互いに信じあっていて、問題なかったとしても「年の差カップル」というだけで心配されたり運が悪ければ変な噂が立つこともあります。
このように年の差カップルは他のカップルから見れば少々変わった組み合わせであることから、心配されたり変な噂が出てきたりと面倒な話が度々持ち上がるようになります。

結論:年の差カップルでも問題なし!

このページでは年の差カップルに関する様々なメリット・デメリットについて紹介してきましたが、結論として年の差カップルでも全く問題ありません。周囲が何と言おうとあなたとあなたの彼氏がしっかりと分かり合うことができ、信用し合うことが出来るのであれば他からの声や噂、心配には耳を貸す必要はありません。

 

むしろ年の差カップルであることを軸にブログやSNSを続けていれば、その珍しさから最終的に副収入を得られる可能性すらあるかもしれません。最初は厳しい環境になるかもしれませんが、副収入を得て最終的には円満な家庭を築ければ問題ありません。

 

もしあなたが「あの人と交際したら年の差カップルになっちゃうけど大丈夫かな…」と不安に感じているのであれば、不安に感じる必要はありません。交際してみた方が楽しい恋人生活を遅れるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!