注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

嫉妬深い彼氏の行動や心理とは?嫉妬深い彼氏との上手な付き合い方を解説!

あなた
最近、彼氏が嫉妬深くてしんどいなぁ…。好きでいてくれるのは嬉しいけど、付き合うほど私の方がしんどくなっていくなぁ。放っておくワケにもいかないし…。嫉妬深い彼の対処方とかあれば知りたいな…
あなたはこのような考えを持っていたりしませんか?
この記事では嫉妬深い彼氏の特徴や心理状態、さらには上手に交際する方法や対処方まで記載しています。最後まで読んでいただけると嬉しいです。

嫉妬深い彼氏がめんどくさい

嫉妬深い彼氏の行動や心理というのはなかなか女性には理解しがたいものがあります。その理由としてさっきまでニコニコしていたのに突然怒ったり、無口になったりと突発的な行動に出ることがあるからです。明らかに女性が何か悪い場合は理解できますが、毎度突然そのような状況になれば女性の心は疲弊してしまいます。

 

嫉妬深い彼氏は一見訳の分からない行動を取っているようにも見えますが、そこには彼らなりのしっかりとした理由が存在しています。

 

この記事では嫉妬深い彼氏の特徴や心理、上手な付き合い方について解説をしていきます。

嫉妬深い彼氏の特徴

はじめに嫉妬深い彼氏の特徴についてご紹介していきます。嫉妬深い彼氏と付き合ったことのある人からすればあるあるですが、そうでない人からすれば嫉妬深い彼氏の特徴に驚いてしまう点がいくつもあります。

 

嫉妬深い彼氏の特徴を知ることで彼氏がどのように嫉妬しているのか、その共通点を垣間見ることができます。

 

嫉妬深い彼氏への対処法を知る上でもどのような時に嫉妬するのか知っておくことが大切です。そのために嫉妬深い彼氏が日常的にやってしまう行動の特徴について解説していきます。

突然機嫌が悪くなる・無口になる

嫉妬深い彼氏は突然機嫌が悪くなったり無口になったりする時があります。これらの行動の理由として「彼女に対して何かしたの嫉妬を起こしている」ということなのですが、女性からすればなぜ嫉妬しているのか検討がつきません。

 

いきなり話しかけても無口になったり、あからさまに態度が悪くなったりと怒っているアピールを彼女に向けて発します。それに対して女性は「また始まったか」という呆れた気持ちになってしまうようです。

 

また一度嫉妬を起こしてしまった男性の機嫌はそう簡単に直ることはありません。嫉妬している原因が分からない上にコミュニケーションまで拒否されてしまうので、女性は完全にお手上げ状態になってしまうのです。

スマホを勝手に見る

嫉妬深い彼氏は彼女のスマホを勝手に見る傾向にあります。スマホには個人情報がたくさん入っている上に様々なチャットアプリや出会い系アプリを簡単にインストールすることができ、友達作りが容易にできてしまう物です。

 

しかし、嫉妬深い彼氏からすれば「浮気の可能性がある」「彼女が他の男性との交流ツールを持っていることが許せない」などの理由からスマホをチェックしようという行動に出ます。

 

ただ、最初は罪悪感を感じているようで躊躇することもしばしば。しかし、一度でもスマホを盗み見てしまうとその安心感から以降は何度も見てしまうようになります。ロックを付けていても、あの手この手で盗み見ようとするので見られたくない情報がある場合は注意しましょう。

彼女に連絡を求めてくる

嫉妬深い彼氏は彼女に対して連絡をするように求めてきます。普通の彼氏であれば、仕事などの関係でどうしても連絡ができない日があることや疲れから連絡できない日があることを理解しあうことができます。

 

ですが嫉妬深い彼氏は彼女がどれだけ忙しかろうが、どれだけ疲れていようが連絡してこないことに対して激怒します。というのもそれらの事情は彼氏ファーストではないため、嫉妬深い彼氏からすれば「俺が一番じゃないの?」となってしまうのです。

 

この連絡をサボるという行為を浮気に結びつけることもしばしばあります。喧嘩の頻度も高くなってしまうので嫉妬深い彼氏に対しては「しっかりと連絡をしてあげる」か「なんとか連絡できなかった状況を理解してもらう」のいずれかの選択肢になります。

他の女性とも仲が良い

嫉妬深い彼氏は意外にも他の女性と仲が良いということがあります。女性からすれば「自分は他の男と話してたら怒るくせに、自分は女と仲良くするのはいいの?」と怒りたくなる事案です。ですが、これは嫉妬深い男性側にもしっかりとした理由があります。

 

その理由とは「女性側に嫉妬の気持ちを知ってほしい」というものです。彼女にも嫉妬の気持ちが分かれば自分の日々の行動を少しは理解してもらえると考えているからです。

 

嫉妬深い男性との交流にはこのような浮気とも捉えられる場面に遭遇したり、言いがかりで浮気をでっち上げられたりと面倒な駆け引きが度々起こることがあるようです。嫉妬深い男性と交流する時はこれらの状況をなんども潜り抜ける必要があると言えます。

彼女が他の男性との交流することは禁止

嫉妬深い彼氏は彼女が異性と仲良くすることを禁じることも多いです。他の男性と二人きりで遊びに行ったり、中にはお話することすら禁止ということもあるようです。

 

嫉妬深い男性は彼女に何かしたの男性との関係があるだけですぐに「浮気」を疑ってしまうことがよくあるようです。そして嫉妬深い彼氏はできるだけ彼女に男性の交流がないような状況にしようと彼女の連絡先を消すように命令することもしばしばあります。

嫉妬深い彼氏との心理

ここまで嫉妬深い彼氏の特徴についてご紹介してきましたが、女性からすれば理解しがたい行動というのが多数あります。ではなぜ前記した行動を取るのでしょうか?

 

ここからは嫉妬深い彼氏の心理についてご紹介していきます。嫉妬深い彼氏の心理を詳しく知ることで嫉妬深い彼氏の行動を少しは理解することができるかもしれません。

彼女を独占したい

嫉妬している彼氏の最大の特徴は「彼女を独占したい」という気持ちが最も大きいです。独占欲というのは多くの男性が持ち合わせている心理ですが、嫉妬深い彼氏はその独占欲が異常に強いのです。

 

彼女の全てを手に入れたいと思いますし、自分の言うことを全て聞いてもらえると言うのが独占欲です。この心理が根幹にあるため、彼女がその考えに沿わない言動を取ると怒ってしまうのです。

 

独占欲が強い男性は彼女という存在を「全て自分の思い通りにできる」と思っており、彼女がそのような存在でなければならないと考えています。そのために他の異性と関わることが許すことができず、嫉妬してしまうのです。

プライドが高い

嫉妬深い彼氏の心理として「プライドが高い」という点が挙げられます。プライドが高い男性は自分が人より劣っていることを人一倍認めたくないのです。

 

嫉妬深い彼氏にとって自分よりも優秀な男性は目の敵になっています。なぜなら嫉妬深い彼氏のプライドが高いこともありますが、自分よりも優秀な男性に自分の彼女を取られてしまう可能性があるからです。

 

それらの理由から実際に彼女が浮気をするつもりがなくても自分よりも優秀な男性と彼女が話しているとめちゃくちゃ怒りますし、絶縁することを強要することもあります。

男性としての自信がない

嫉妬深い男性の心理には「自信がない」というのも特徴の1つとして挙げられます。この考え方に至る原因は「彼女が自分のことを本当にどう思っているか分からないから」ということが関係しています。

 

嫉妬深い彼氏といっても超能力者ではありません。なので、彼女の本心を知ることはできないのです。なので彼女の些細な行動1つで「もしかしたら彼女は本当に自分のことを好きなのか」と疑ってしまい、結果的に男性としての自信がなくなってしまうのです。

 

ただこの心理は女性側にもコントロールできる、嫉妬深い彼氏の数少ない主導権を握れるポイントでもあります。2日に1回の頻度で彼氏に対して好意を伝える言動をしましょう。キスでも言葉でもOKです。それだけで嫉妬深い彼氏が落ち着くこともあります。

不安を感じやすい

嫉妬深い彼氏は不安を感じやすい性格の持ち主である傾向が強いです。特に嫉妬深い彼氏は「小さなことでも大きな不安を感じてしまう」タイプとされています。

 

これは彼女のほんの些細な行動でも浮気を感じ取ってしまったり、嫌われていると感じてしまうことがあるからです。彼女が異性とちょっとした世間話をしているだけで胸を締め付けられるような思いになってしまうことも珍しくありません。

 

その不安の気持ちを感じないためにできるだけ彼女をコントロールしたいと考えてしまうようです。その結果として勝手にスマホをみたり、異性との交流を許さないといった行動に出てしまうのです。

彼女のことは大好き

ここまで嫉妬深い彼氏の心理状態について解説してきました。ここまでの内容で嫉妬深い彼氏に対して「面倒だなぁ」「付き合うの大変そう」と感じるかもしれません。

 

ですが、彼氏の心理の根底には「彼女のことは大好き」という心理があります。その大好きという男性心理が他の男性より強いようです。それと同時に「他の男に大好きな彼女を取られたくない」という思いから束縛などの行動に走ってしまうのです。

 

嫉妬深い彼氏が嫉妬する瞬間

ここまでの内容で嫉妬深い彼氏の特徴やその心理などを少しは理解していただけたと思います。一見、彼女側が不利益になるような行動の全ても彼女が大好きだからこそ行う行動なのです。

 

ここからはその嫉妬深い彼氏が嫉妬心を燃やしてしまう瞬間について解説をしていきます。嫉妬深い彼氏が嫉妬心を持つ瞬間を事前に知っていれば、その状況を作る回数が減り、結果的に喧嘩や口論になる回数が減る可能性があるからです。

仕事や友達を優先する

嫉妬深い彼氏の中で「彼女の最優先事項はこの俺」「俺のためなら他のこと放っておいてでも、俺を助けてくれる」という考えがあります。つまり彼氏が最優先で当たり前と考えています。

 

ですが現実的に彼女にも様々な用事や交流関係、仕事などがあり彼氏を第一に考えることはできない状況という時もあります。そして、それを知った時に嫉妬深い男性には嫉妬心が芽生えてしまい「俺が一番じゃないの?」と怒ったりしてしまうのです。

ですが、このような状況は意外と対処可能だったりしまう。方法としては「ごめんね。今は〇〇の納期が厳しいからしばらく構ってあげられないかも」「今度Aちゃんとご飯に行くんだけど学生時代の大切な友達なの。だから今度の休日はAちゃんとランチに行くの許して」と優しい口調、そして短期間だけ自分の中での優先度が彼氏一番じゃないことをしっかりと伝えましょう。

 

この方法を使えばしぶしぶ彼氏も納得してもらえるはずです。ただし、あまりにも頻度が高いと通用しないので月に2回くらいの頻度で使うようにしましょう。

LINEの返信が遅い

嫉妬深い彼氏の特徴としてLINEの返信が遅いという特徴点があります。あなたはどのくらいの時間、未読無視をしていますか?嫉妬深い彼氏は未読無視にはとても敏感で、「なんでLINE見ないの?」と思いながら怒っている時があります。

 

あなたが本当に未読無視していようが、本当に仕事や用事でLINEを見ることができない状況だったとしても嫉妬深い彼氏には関係ありません。嫉妬深い彼氏に取っては「彼女がLINEを返さない」ことに嫉妬心を持っているのです。

 

嫉妬深い彼氏と交際するのであれば「LINEはこまめに返信すること」を心がけましょう。また事前に「今日の9時から17時までは仕事だから返信できない」と伝えておくという方法もあります。

他の男性を褒める

嫉妬深い男性は彼女が他の男性のことを褒めることを嫌います。その理由はいくつあり

他の男性が褒められることによって彼女に気を持ってしまう

自分が他の男性より劣っている気になる

彼女が他の男性に気が移ってしまう

などの理由が当てはまります。

 

嫉妬深い彼氏は知り合いや知人を褒めると嫉妬するだけでなく、芸能人や知らない男性を褒めるだけでも不満感を持ってしまうことがあります。不用意に「このモデルかっこいいよね!」などと言わないようにしましょう。

嫉妬深い彼氏への対処法

嫉妬深い彼氏は文字通り他の男性よりも嫉妬深い男性のことですが、あまりにも嫉妬心が強いと彼女側がだんだんと疲れてしまいます。

 

ここからはそんな嫉妬深い彼氏の対処法についてご紹介します。

異性の話をしない

嫉妬深い彼氏は他の男性に対する嫉妬心がとても強いのですが、基本的に嫉妬深い男性の前で異性の話をしないというのが得策です。また、できるだけ他の男性を連想されるような言葉を出さないようにしましょう。

 

異性の話を全くしないというのは難しい話ですが、異性の話を持ち出すと不機嫌になる可能性があることを認識しておきましょう。

 

ただし自分の好きなアイドルや芸能人、アニメキャラクターなどの手の届かない存在の男性の話であれば怒らない可能性があります。少し話をしてみて怒らないようであればおそらくOKだと思います。

彼氏と同じように嫉妬を起こす

嫉妬深い彼氏と同様に彼女側から彼氏に対して嫉妬心を持ってみるのも対処法の1つです。お互いに嫉妬深いカップルであれば「カップルとしてやっていいこと。話にしていいこと」などの境界線を察する力が身につき、喧嘩なども結果的に減るかもしれません。

 

また彼氏からの要求に対して「じゃあ私のお願いも聞いてくれるよね?」といったようにお互いの要求を満たし合うこともできます。

普段から愛情表現をたくさんする

普段から愛情表現をたくさんするというのも、嫉妬深い彼氏への対処法として有効です。彼氏が嫉妬してしまうのは、彼女から愛されているかどうかということに不安があるからなのです。日常的にあなたから彼氏に愛情表現していないような状況であれば彼氏には不満が溜まっているはずです。

 

 

そのため、やり過ぎと思えるほどたくさん愛情表現をして、彼氏を安心させてあげましょう。愛されていることを実感できれば、他の異性と会話しても彼氏は何も思わなくなるはずです。簡単にできることですので、実践してみてください。

嫉妬する・されることに疲れたことを話す

嫉妬する・されることに対して疲れることを正直に話してみることをおすすめします。彼氏が自分のことを好きでいてくれるからこそ嫉妬心を起こしているのですが、結果的に彼女を苦しめていることにもなります。

 

そのため嫉妬心に対して疲れることを正直に伝えてみることで、結果的に彼女が疲れてしまうのであれば嫉妬心を持つことをやめようと考える可能性があります。

 

嫉妬に疲れたことを話すときは、元気のない感じを声と表情で伝えましょう。怒りという感情で相手に伝えてしまうと反発する可能性が高いため、注意してください。

耐えられないのであれば別れる

最終手段になってしまいますが彼氏の嫉妬に耐えきれないのであれば「別れる」という選択肢も視野に入れましょう。そのまま付き合い続ければあなたの心が疲弊していき、病んでしまうかもしれません。大切な判断になるのでしっかりと考えてから行動するようにしましょう。

 

また嫉妬深い彼氏はストーカーになりやすい傾向にあるので別れるときは相手ができるだけ納得できるような円満な形で別れるようにしましょう。彼氏が納得していない状況で別れるとストーカーになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

さらに嫉妬深い彼氏は彼女のことが大好きなので、別れることのショックで自ら命を絶とうと考えてしまうケースもあります。なので相手にショックを与えないで別れることも大切なことなのです。

嫉妬深い彼氏と上手に付き合うこともできる

嫉妬深い彼氏との交際は大変と言われることも多いですが、彼女のことを好きすぎて嫉妬深い男性になっています。それゆえに突然怒ったり、無口になったり喧嘩に発展することもしばしば。結果的に彼氏の嫉妬深さが彼女を苦しめることになります。

 

嫉妬深い彼氏は一見よくわからない言動をすることもありますが、全ては彼女が大好きなことが起因しているので彼氏の中にも「彼女のため」という思いがあります。

 

今後も彼氏と付き合い続けていくためにも、嫉妬深い彼氏のこともできるだけ理解していきましょう。

最新情報をチェックしよう!