注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

彼氏がお金を持っていない!男性なのにお金を持っていない人の特徴とその心理とは?

あなた
私の彼氏、全然お金を持っていなくてめちゃくちゃ困ってる!誕生日の日にはプレゼント無いし、デートの時も私がお金を支払っていることの方が多い!男で健康体なのにお金を持っていないのは何かおかしい!どうしてお金を持っていないのか知りたい!
あなたはこのような疑問を持っていませんか?
一般的に若い世代や新卒くらいの年齢であれば得られるお金というのにそこまで大きな差はありません。ですが段々と差が開いていき、結果的に男性の方が多く稼いでいることのほうが多いです。それなのに、女性よりもお金を持っていないどころか、無収入に近い金額しか財布に入っていない男性もいます。
このページでは男性なのにお金を持っていない人の特徴やなぜお金を持っていないのかについて解説していきます。

お金を持っていない男性の特徴

お金を持っていない男性にはある程度の傾向があり、それを知っているだけで「この人お金を全然持っていないんだなぁ」と感じることができたり「交際するくらいのお金は持ってそう」といった判断ができるはずです。
ただ、全員が共通しているわけではありません。これから紹介する特徴に該当していてもお金を持っている人はいます。なのであくまで判断材料の1つという認識でチェックしてみてください。

髪の毛を染めている

お金を持っていない男性の多くは髪の毛を染めていることが多いです。特に多いのが金髪や茶色の2色です。では、なぜ髪の毛を染めているだけでお金を持っていない人の特徴に当てはまるのか疑問に感じますよね。

 

理由は2つあります。

ちゃんとした会社の上層部で髪を染めることはできない

お給料の一部を染髪に当てているから

これらの理由が大きいです。

 

まず基本的にしっかりした会社であれば髪の毛を染めることは許されません。もし染めているだけで「社内風紀を乱した」ということで停職処分、運が悪ければ解雇もありえます。そのため会社の上層部、いわゆる平均以上のお金を稼いでいる人に髪を染めている人はいないのです。

 

さらに髪の色にもよって変わってきますが、男性のカラーやブリーチにかかるお金もそこそこ高いです。お給料をもらってもカラーやブリーチをすれば自由に使えるお金はかなり限られてきます。彼女とのデートよりも髪の毛にお金を貢いでいる時点で「最優先は髪の毛で彼女は二の次」ということになりますし、ナルシストの気質が疑えます。

 

これらの理由から髪の毛を染めている時点で平均的な金額のお金すら持っていない可能性があると言えます。

服装が安っぽく、汚れている

お金を持っている男性の特徴として「服装が安っぽくて汚れている」という場合はお金を持っていない可能性があります。ただ「服装が安っぽくても汚れていない」という時は平均的もしくはそれ以上にお金を持っている可能性があります。というのも「服にお金を使いたくないから着ているだけ」「シンプルなデザインが好き」といった理由で身につけている可能性があるからです。

 

ですがその服装が汚れている場合はお金を持っていない可能性が高くなるでしょう。いくら低価格の服を購入しているお金持ちでも汚れている服を着ることはありません。よって汚れている服を着ている時点でお金を持っていないことはほぼ確実と言えるでしょう。

オタクで浪費癖がある

このページではオタクであることが悪いと言いたいわけではありません。問題なのがその趣味に没頭しすぎて、デート費などの本来自分が払わないと行けない分のお金を彼女に払わせていることが問題です。それはやりすぎと言ってもいいでしょう。

 

このページを書いている私もアニメ、漫画が大好きなオタクなので出費具合は良く分かります。どうしても金欠になりがちではあります。それでも恋人に私が払うべきお金を支払わせるようなことはしませんし、ある程度の自重はします。

 

もし彼氏が「お店で見つけたグッズをついつい購入してしまう」ようであれお金のことを少しお話してみても良いかもしれません。

お酒、タバコ、ギャンブルが大好き

彼氏がお酒やタバコ、ギャンブルが大好きという方であればお金が減ってしまい、しっかりと仕事をしていても持っているお金は低い可能性があります。というのも給料としてもらったお金から様々な必要な額を引き、そこからさらに自由に使えるお金のほとんどをお酒やタバコ、ギャンブルに使ってしまうからです
お酒とタバコは嗜む程度と語る人は多いですが、そのように発言している多くの方は一ヶ月に自分がどれくらい消費しているのか計算していない場合がほとんどです。実際に計算してみるとかなりの金額が減っていることも珍しくありません。また健康的な被害も将来的には現れることでしょう。
特にギャンブルはその場の勢いでお金を使ってしまう人もいるのでどんどんと所持金を減らしていくことになります。無くなるスピードも3つの内、最速で無くなってしまいます。これらの理由からお酒やタバコ、ギャンブルが大好きという人はあまりお金を持っていない傾向にあります。

お金を持っていない人はなぜお金を持っていないのか?

ここまでの内容を踏まえると「お金を持っていない=悪いこと」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。人によっては様々な理由でお金を持っていないこともあります。
ここからはお金を持っていない人はなぜお金を持っていないのかについて解説していきます。

実家の収入源となっている

元々実家が貧乏でそれほどお金がなく、あなたが交際している彼氏の給料やバイト代が主な収入源になっている可能性はあります。そのような環境であれば仕事でお金を貰ったとしてもそのほとんどを実家の方に費やしてしまっているので、あなたの彼氏が自由に使えるお金は持っていないということになります。

 

お金を持っていない理由としてはかなりまともな理由かもしれませんが、その現状を知り、さらに彼氏がお金を持っていない分のしわ寄せがあなたの経済的事情と精神的事情に来ていることを知った上で、その彼氏と交際したいかを考える必要はあると言えるでしょう。

奨学金などの借金がある

特に男性がお金を持っていない理由に取り上げるのが奨学金や何かしらの借金があるという理由です。若い男性であればそれほど高い収入を得ていない上に返済があると生活は厳しいものがあります。その結果お金を持っていないという人はかなり多いです。

 

ただ、奨学金など何かしらの未来を見据えて借金している場合と私利私欲のために借金しているのでは意味合いが大きく異なります。奨学金や投資のために借金しているのは将来的な大きなリターンを見据えての行動ですので、お金を持っていなくても仕方ないと言えます。

 

ですが私利私欲、具体的には「海外旅行に行きたかったから」「高級ブランドのアイテムが欲しかったから」などの理由で借金をした場合はその人が考え無しで作った借金なので計画性のない人間と言えるでしょう。

ものすごい浪費癖がある

ものすごい浪費癖のある男性もお金を持っていないことが多いです。これは給料日になるとすぐにお金を使い切ってしまい、全く貯金がないような状態の男性を意味しています。浪費癖のある男性の中には給料を貰って一週間以内に使い切ってしまう人もいるほどです。

 

そんな状態であればもちろん貯金することはできませんし、デート費を支払う余裕なんてありません。なのでデートにかかるお金は選択肢的に彼女に支払わせることになります。

 

もしあなたの彼氏がお金を無駄にお金を使ってしまうような男性であれば、一度どれくらいのスピードで給料を物に使ってしまっているのかを確認してみることをおすすめします。

働きたくないからorニートをしていたい

お金を持っていない理由として「そもそも仕事をしていない」という事例もあります。そして、特例がない限りその多くの理由は「働きたくないから」「一生ニートしていたい」といったわがままな理由です。中にはたまにアルバイトをしてお金を稼いでいることもありますが、普通に社会人としてお金を稼いでいる人が貰っている金額よりは低いです。

 

そして、そのような男性はお金を得ていないのでお金を持っていないことの方が多いです。そして、デートにかかるお金を支払うこともできないので必然的に彼女にお金を支払ってもらうようにお願いします。

 

まだ比較的若い年齢であれば「遊びの恋愛として交際する」という選択肢でいいかもしれませんが、結婚を考えた上での交際であれば止めておくことをおすすめします。

収入はあるが持っていないフリをしている

最後の例として「実はお金を持っているが持っていないフリをしている」という男性もいます。ここであなたは「なんでそんなことをするの?」と疑問に思うかもしれません。その理由は単純に彼氏が自分の口座に入っている金額からお金を減らしたくないからという理由です。
そんな理由?」と思うかもしれませんが、実際にこのような行動をする人はいます。そして貯金している理由もあなたとの結婚式や新婚旅行などではなく自分の欲しい物のためだったりします。そしてお金を使わずにデートをするためにデートにかかるお金をあなたに支払わせているということになります。
もし、彼氏がちゃんと仕事をしているのにあなたばかりお金を支払うようにお願いされることがあるなら「仕事しているのにお金ないの?」と質問してみましょう。言及されたあなたの彼氏は何かしらの理由を言うはずですが、不明確であれば通帳などの証拠を見せてもらうように強く言いましょう。あなたばかりお金を出して交際するのは基本的に不公平ですよ。

お金を持っていない彼氏をどうすればいいのか?

ここまでの内容を読んだ上で「じゃあ、私はどうしたらいいの?」と疑問に思うかもしれません。恋人同士の愛情の深さはカップルによって大きく変わる上に交際期間やカップルになるまでの経緯も大きく違うため、一概に「こうしよう!」というのは難しいです。しかも最終的に決めるのはあなた自身になります。

 

なのでこのページでは「お金のない交際している彼に将来性があるかないか」で判断することを1つの指標にすることをおすすめします。もし「私は彼の将来性では判断していない/できない」のであれば別の指標を立てて決めましょう。

彼に将来性がある場合:継続してお付き合いをしましょう

もし今はお金を持っていない彼でも、そのお金が持っていない理由が「奨学金」や「起業」「投資」といった明確にリターンがあるものにお金をかけた結果であれば、彼には計画性があり、今はお金を持っていないかもしれませんが将来的にはお金を稼げている人物になっている可能性は大いにあります。

 

ただデートで発生したお金のしわ寄せがあなたの生活に影響を与えているのであれば、率直に「経済的に厳しい」と言いましょう。彼の行動やデートプランが改善されるかもしれません。

彼に将来性がない場合:別れることをおすすめします

もしあなたが彼に将来性がないと判断してしまった場合は素直に別れることを決心しましょう。おそらく、様々な思いが巡っていたと思いますが別れたら一気に開放的な気分になるかもしれません。

 

お金のない元カレと付き合っていた時に使ったお金は残念ながら戻ってこないかもしれませんが、あなたの新しい未来のためにスッパリと忘れるようにしましょう。もし別れた後も連絡が来るようであればLINEをブロック、新しい携帯番号にしてみるのも良いかもしれません。

まとめ:お金を持っていない理由を踏まえて交際するかを決める

このページではお金を持っていない男性とその心理、彼氏として交際を続けるかどうかについて解説をしてきました。お金がないから別れるという理由はあまりも無情ですし、短絡的とも言えます。ですが、反対にお金を持っていない彼氏と交際を続けてデートの時にあなたが多めに支払っているようであれば交際を続けるか考えてみたり、しっかりとお話をする必要があると言えます。

 

お金のない彼氏と言ってもお金を持っていない理由は人によって大きく異なりますし、場合によっては将来的に大物になっている可能性すらあります。最終的に決定を下すのはあなた自身になりますが、交際を続けるか考えてみるのも良いかもしれません。

最新情報をチェックしよう!