注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

映画デートを成功させるためのプランとは?

  • 2020年1月17日
  • 2020年5月30日
  • デート
  • 10view

映画デートはとても無難な選択

あなたは初めて一緒の遊ぶ相手とどのような場所を選びますか?初デートの候補としてよく上がるのが映画デートです。映画デートは無難な選択と言われるほどに有名なデートです。

 

でも、本当に映画デートは無難なデートであると言えるのでしょうか?この記事では映画デートのメリット、デメリット、気を付けるべきポイントについてご紹介します。

映画デートを行うメリット

はじめに映画デートを行うメリットについてご紹介します。

プランがとても作りやすい

男性にとって映画デートは非常にプランが作りやすいものであると言えます。なぜなら、映画が始まる時間は決まっているため、逆算して考えることができるからです。

 

特にデート中にご飯を挟む場合、いつどこで食べるかをスマホである程度の目星を付けておく必要があります。映画は終わる時間も決まっているためどのタイミングでご飯を食べるか、いつショッピングに行くかを決めることができます。

 

こういったプラン作りの容易さから映画デートは男性に掛かるプラン作りという負担を減らすことができます

会話に困らない

男性にとってデートの中で一番困るものは会話です。中身のない会話をできる関係であれば、問題ありませんが初めてのデートであればどんな会話をするべきかは男性にとって大きな負担となります。初デートにおいては女性も同じように何を話していいかわからないと悩む女性は多いと言われています。

 

それに対し映画デートは基本的に映画を見ているため、会話をする必要がありません。そのため、会話という問題点にストレスを感じることが無くなります。

 

さらに映画は終わった後に同じ映画を見たという共通点ができます。そのため、一緒に見た映画を軸に感想や面白かったシーンを話すことができます。そのため映画デートは会話に困ることがないと言われています。

映画嫌いは少ない

映画デートの最大の長所として映画を嫌い人は少ないという点にあります。よっぽどの理由がない限り映画デートを断られることはないと言えます。

 

それほど乗り気ではない人であっても話題になっている映画や興味がある映画の1つや2つはあります。そのため、映画デートは誘いやすく断られにくいという特徴があるのです。

映画デートに潜むデメリット

ここまで映画デートのメリットについてご紹介しました。映画デートは万人受けするとても便利なデートであると言えます。

 

しかしながら、映画デートにもデメリットがあります。デメリットが存在することを考慮しないでいいというわけではありません。

 

ここからは映画デートに潜むデメリットについてご紹介します。以下のことには気をつける必要があると言えます。

映画に好みの差がある

一口に映画といっても様々なジャンルが存在しています。そのため自分が見たい映画が必ずしも相手も見たい作品であるとは限りません。自分が面白い映画だと思っていても、相手が興味を持たない映画であればデートは退屈なものになります。

 

そのため見る作品を決める際には譲り合いの精神で決めるようにしましょう。ただし、相手がどうしても面白さを感じ取ることができない作品をピックアップした際には自分の意見を言うようにしましょう。

 

事前にその劇場内で放映されている映画をリサーチしつつ、相手の好みに合わせて決めるという流れが理想的です。見る映画を決めることもデートの一環なのです

見せ場がかなり限定される

映画デートのデメリットとして、一緒に映画を見に行く好きな相手にアピールをしにくいというデメリットを抱えています。映画デートは失敗する要素が少ない分、積極的にアピールできるポイントが少ないのです。

 

そのためアピールの方法としては細かな気遣いを積極的に掛けていきましょう。例えばジュースを持ってあげるといった細かな気遣いで男性の中であなたの印象は良くなります。

会話ができないことに不満を感じる女性もいる

映画デートのメリットとして会話をしなくてもデートが成り立つとご紹介しました。しかしながら、女性にとってはそれがデメリットと感じる人もいます。

 

そのような女性は初デートの男性であろうと、とにかく会話をしたいと考える人に多い傾向にあります。そのような女性にとって映画デートは自分のしたいことが出来ない苦痛な時間になります。

 

もしあなたが映画デートを苦痛と感じるのであれば、映画デートは止めることを推奨します。

映画デートで気をつけるべきポイント

映画デートのメリットとデメリットを踏まえた上で、実際に映画デートを行う上で気をつけるべきポイントとは何でしょうか?ここからは映画デートで気をつけるべきポイントについてお伝えします。

映画デートにおすすめな映画ジャンル

映画デートにおいて、一番重要となるのが映画選びです。なぜならデートの大半が映画の時間で占められてしまうからです。

 

そして映画デートにおいてオススメなジャンルはサスペンス系の映画やアクション系の映画であると言えます。なぜなら、これらのジャンルは男性が好む傾向にあるからです。ファンタジー系やCGアニメもおすすめです。

 

特に狙う点としては比較的に誰しもが受け入れられるジャンルを選ぶことをオススメします。それらのジャンルは映画終了後に会話に困ることがないからです。

映画デートにおすすめできない映画ジャンル

逆にオススメできない映画のジャンルとしてホラー系戦争映画深いラブストーリーといったジャンルは選択しないべきであると言えます。そういった映画は特定のジャンルに興味が無い人にとって目のやり場に困る苦悶の時間であると言えるからです。

 

またそのような映画は鑑賞後の後味が良くありません。そのためデートの会話が弾むこともなく、デートが終了してしまうからです。

 

せっかくのデートなので、相手が見ていて楽しいと思えるジャンルにしましょう。二人が共通してオススメできない映画ジャンルを選んだとしても、初回のデートならば控える方が良いと言えます。

座る座席の位置

映画館では混雑していない時に限り、基本的に自由に席を選ぶことができます。そのため映画館における座る位置もしっかりと考えた方が良いと言えます。

 

もし可能であれば周りの座席が埋まっていない場所を選ぶことをオススメします。四方に囲まれていては他の人の存在が気になり作品に集中できないからです。さらに周りに人がいない方がより強くデートの雰囲気を出すことができます

映画デートは意外と神経を使うこともある

映画デートは無難なデートプランと言われていますが意外にも神経を使うデートプランでもあります。さらに上映中は喋ることができないので相手の男性にアピールすることも難しいです。

 

そのため、できるだけ細かな気遣いを働かせて良い印象を持たれるようにしましょう!初回のデートにおいては男性にまた一緒に行きたいなと思わせることができれば十分です。

 

あまり難しいことを考えず、コミュニケーションで溢れた楽しい映画デートができるように心がけましょう!

 

あなたにおすすめしたい記事!

クロードワーク

デートという言葉は一般的に男女が遊びに行くことを指します。しかしながら、デートに対して捉え方は男女によって大きく変動しま…

最新情報をチェックしよう!