注目キーワード
  1. デート
  2. 男性
  3. 恋愛
  4. カップル
  5. 女性

カップルの〇〇の平均とは?交際期間やデート回数などの平均を紹介

 

あなた
彼と週に何回かキスをしたり、デートをしているけど他のカップルはどうなんだろう…?Hの頻度が多いのどうかも分からないし…。でも、聞くにしても親しい友達くらいにしか聞けないし…。みんながどれくらい彼氏と遊んでいるのかの平均を知りたいな…。

今回はこのような考えを持つ人の悩みを解消していきます。

 

 

彼と付き合っていると、他のカップルの交際期間やスキンシップが気になることも少なくないですよね。

そこで、今回は世の中のカップルの平均的なキスの回数やデートの頻度、Hの回数など様々な平均について紹介していきます!彼とのデートの参考にしてみてください!

 

平均的なキスの回数は1デートに1回

 

統計的なデータから平均的なキスの回数は1デートに1回であると言われています。あなたはこの回数を見て「少なくない?」と感じたのではないのでしょうか?この理由としては「屋外でのキスは恥ずかしい」と考える人が圧倒的に多いからです。

 

 

キスのタイミングとして、特に多いのがデートの別れ際です。別れ際にキスをすると、とても効果的であると言われています。その効果とは彼と彼女のお互いの気持ちに「また会いたいなぁ」と思わせることができます。この気持ちはできるだけ暗いムードのある場所で行うとより効果があると言われています。

 

 

キスはカップルにおいて、最高のスキンシップと言われています。キスをするだけでお互いの絆を強く感じとることができ、女性のストレス軽減にもなると言われています。恥ずかしいといった気持ちはあるかもしれませんが、1日1回と言わずに、もっとたくさんキスをするようにしましょう。

 

 

平均的なデートの頻度は月1回

 

平均的なデートの頻度はカップルによって大きく別れるところではあります。ここでのデートの定義は「丸一日を使って、二人でどこかに遊びに行く」ことを意味しています。そのため「家でのデート」や仕事終わりに会って食事に行くことは含まないものとします。

 

 

平均的なデートは大学生だと月に4回程度、社会人だと月に1回、多くて2回と言われています。大学生と社会人ではデートの頻度というのは大きく変わります。その理由として

大学生はバイド代のおかげでそこそこのお金があり、時間も割と空きがあるから

社会人は給料のおかげでお金はあるが、時間がないからデートの回数が減る

こういったことになります。そのため社会人のデートの頻度は月に1回ということになります。

 

平均的なデート時間は11時間

 

カップルの平均的なデート時間は休日に限定すると1日11時間前後だと言われています。平日であれば3時間が平均であると言われています。11時間という数字は朝に待ち合わせして、そこからショッピングやランチ、ディナーを経て夜まで一緒にいるということになります。つまり丸1日中、カップルで過ごすということになります。

 

 

平日の3時間というのは仕事や大学終わりに待ち合わせをして、そこから少しだけ遊んだり晩御飯を食べに行くという人が多いようです。このことからデートというよりもお互いにあってリフレッシュをするというカップルが多いようです。

 

 

ただし、どんなにあなたが「会いたい」と思っていても彼が疲れている時や忙しい時に無理強いをすることは禁物です。あなたが彼のストレスの原因になり、別れることに繋がってしまうからです。別れないためにもしっかりと話合って、彼とデートをする日を決めることが重要であると言えます。

 

平均的な交際期間とは1年3年未満

 

世の中のカップルの平均交際期間は1年以上3年未満という期間が多いようです。実際に多くのカップルが3年間の交際をしていると新鮮なドキドキ感がなくなり、マンネリ化が起こるようです。つまり3年目がカップルの節目になると言い切ることができます。

 

 

同時に新鮮なドキドキを求めてしまった結果、別れることになるという人も少なくないようです。

 

 

ただし、年齢が上がるにつれて交際期間は長くなることがあるようです。その理由として「結婚を考える年齢になっているから」というものがあります。年齢が上がるにつれて、若者特有の「衝動的な愛」を求める人は少なくなるようです。

 

平均的なHの回数は1週間に1回

 

平均的なHの回数は1週間に1回であると言われています。ですが、この回数は比較的に交際期間が短い時の数字であると言われています。事実、交際期間が2年を過ぎたカップルの平均的なHの回数は月に1回であると言われています。

 

 

このようにカップルは長く付き合えば付き合うほどに、だんだんとHの頻度が減るのです。この理由は単純で男性が慣れてしまうからです。しかしながら、それに対して女性は「自分に魅力が無くなってしまったのでは?」と不安に感じる人の方が多いようです。

 

 

もし彼から誘われることが無くなったのであれば、あなたの方から彼を誘ってみるという方法はどうでしょうか?男性は女性の方から誘われると嬉しいと感じるようで、あなたに興味を持ち直すきっかけになる可能性も十分にあると言われています。

 

 

ただし、男女の性欲は完全に一致するということはないので二人が満足できるペースをしっかりと模索することが最も重要であると言えます。彼の意見や考えもしっかりと取り入れるようにしてくださいね。

 

 

平均的な交際人数は20代で4人

 

あなたは今まで何人の方と交際されてきましたか?20代の平均的な交際人数は4人であると言われています。高校生の年齢に1人、大学生の年齢の時に2人、社会人になって1人というのが一番多いそうです。そのため20代で4人以上の異性との交際経験がある方はかなりモテていると言えます。

 

 

ただし、交際人数が多いことだけが良いこととは言えません。なぜなら次々に交際相手を変える人は結果的に誰とも深い絆を築けていないからということになります。反対に交際人数が少ないからといって、気分を落とす必要はありません。なぜなら、交際人数が少なくても一人一人の女性と深い関係を築けている証拠でもあるからです。

 

 

つまり大切なのは「交際できた人数」ではなく「恋愛を通じて何を学んだのか」「どのように成長したのか」が重要であるといえます。

最新情報をチェックしよう!